ABOUT

とびっきりの体験を、世界に。

映画やドラマ、アニメ、漫画、ゲーム、音楽 ・・・・・。
エンターテインメントは今やいつでもどこでも気軽に楽しめる時代になりました。

一方で、日々の忙しさの中で時間をやりくりし、その場に足を運ばなければならないコンサートや舞台など、ライブエンターテインメントの価値が見直されています。
実体験やリアルタイムに勝る感動や驚きはありません。
バーチャルとリアルが融合する時代の流れはさらに加速し、私たちの目の前に実現しつつあります。
それはライブエンターテインメントもしかり。

我々は、多種多様なスキルや価値観、強みをもったスタッフが集まり、お互いの強みを生かし、コンピュータグラフィックスでリアルな仮想現実を作り出す
VR(バーチャルリアリティ)、実写映像にリアルタイムCGを拡張するAR(オーギュメンテッドリアリティ)、それらを組み合わせたMR(ミックスドリアリティ)といったさまざまな映像テクノロジーを駆使し、浮世絵や日本画から脈々と受け継がれる日本独特の感性や美的表現、人が生で感じる感情や想像力から生み出されるココロに響く体験を創造し、世界に向けて、まだ誰も経験したことのない楽しいライブ体験を演出、プロデュースしていきます。

私たちは、Hyper Real Creative集団、ラテンセイル&ライブグラフィックスです。

そこには未だ誰も味わったことのない『楽しい』体験が待っています。

山形龍司CEO/プロデューサー山形龍司

株式会社ラテンセイル&ライブグラフィックス 代表取締役 山形龍司PH: MITSUAKI KOSHIZUKA

プロフィール

1960年東京生まれ。
1998年-2007年に総合格闘技イベント「PRIDE」など、数々の格闘技イベントの演出をはじめ、舞台、ステージの演出、プロデュースを行う。
2009年からDwango主催の「ニコニコ大会議」の総合演出を担当。
2010年、株式会社Lateensail Japanを設立。
2011年にはDwangoのライブハウスnicofarre(六本木)の企画デザインから設計施工プロデュースを行い、360度LEDによるライブスペースに最新のARシステムなどを導入。
2013年からアジアNo.1 総合格闘技イベント「ONE FIGHTING CHAMPIONSHIP」の大会アドバイザー、映像演出を担当。
2015年、VR/AR技術専門の株式会社Livegraphicsの取締役会長に就任。

2016年、「ニコニコ超会議2016」で「超歌舞伎」(主演:中村獅童、初音ミク/ACCインタラクティブ部門 ブロンズ受賞)のテクニカル演出プロデュースを担当。日本の伝統芸能、歌舞伎とバーチャルシンガー初音ミクを融合した史上初のコラボレーションを成功させる。
2017年「ニコニコ超会議2017」で2作目となる「超歌舞伎 花街詞合鏡(くるわことばあわせかがみ)」テクニカル演出を担当。
2017年5月、Lateensail JapanとLivegraphicsの事業を統合し、企画制作から現場テクニカルまでワンストップでサービス提供可能な新会社「株式会社LATEENSAIL&LIVEGRAPHICS(ラテンセイル&ライブグラフィックス)』を設立。

STAFF


COMPANY

会社名 株式会社ラテンセイル&ライブグラフィックス
(英語表記) Lateensail & Livegraphics Inc.
所在地 〒105-0022 東京都港区海岸2-6-24 TABLOID3階
MAP
TEL:03-6809-5778 / FAX:03-6809-5639
URL http://ls-lg.com
設立 2017年5月26日
主な事業 エンターティンメントコンテンツの企画制作、イベント・CG・映像の企画制作、AR・VRを活用したリアルタイムグラフィック特化型サービスの提供、サポート、コンサルティング
資本金 300万円(2017年7月31日現在)
役員 代表取締役  山形龍司
取締役    猿木邦人
主要取引先 株式会社ドワンゴ、楽天株式会社、株式会社NATiON. 他